よくある質問(2020年4月版)

魔法のバレエシューズの価格は?

平均的な価格は税込み3190円です。

魔法のトゥシューズの価格は?

平均的な価格は税込み8030円です。

りぼんは別売りです。

当社ではドゥミを通しやすくするオプション(330円)をお勧めしています。特に、今まで足に合わないバレエシューズやトゥシューズを長い間履いてこられた方には必須となります。

その他、特殊なオプション品(数百円)を使用してフィットさせる場合があります。

送料が無料になるには?

商品の税別合計金額が16000円以上の場合、送料は当社が負担します。なお、送料には、純粋の送料以外の付加的費用は含まれませんのでご注意ください。

「付加的費用」とは、たとえば代金引換における代引き手数料や銀行振り込みにおける振込手数料などのことです。

お送りする方法は?

お送りする方法は以下のうちいずれかです。

(1)郵便レターパックで発送・前払いの銀行振り込み

(2)宅急便で発送・前払いの銀行振り込み

(3)郵便レターパックで発送・クレジットカード

(4)宅急便で発送・クレジットカード

(5)宅急便で発送・代金引換

(6)その他の方法

送料はいくらかかるのか?

・郵便レターパックの場合、全国一律520円です。

・宅急便【北海道】1840円 ▶【北海道】

・宅急便【東北】・1030円 ▶【青森】【岩手】【秋田】【宮城】【山形】【福島】

・宅急便【関東】・840円 ▶【東京】【神奈川】【千葉】【山梨】【埼玉】【茨城】【栃木】【群馬】

・宅急便【信越】・840円 ▶【新潟】【長野】

・宅急便【東海】・780円 ▶【愛知】【静岡】【三重】【岐阜】

・宅急便【北陸】・780円 ▶【富山】【石川】【福井】

・宅急便【関西】・710円 ▶【京都】【滋賀】【大阪】【兵庫】【奈良】【和歌山】

・宅急便【中国】・790円 ▶【鳥取】【島根】【岡山】【広島】【山口】

・宅急便【四国】・790円 ▶【徳島】【香川】【愛媛】【高知】

・宅急便【九州】・860円 ▶【福岡】【佐賀】【長崎】【大分】【熊本】【宮崎】【鹿児島】

・宅急便【沖縄】・1840円 ▶【沖縄】

発送方法や支払方法は自由に選べるのか?

可能な限りご希望に沿うようにしたいと思います。しかし、物理的に不可能な場合があります。

また、リスク管理が特に重要な場合、当社の判断によりご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

例えば、とても大きなトゥシューズをお送りする時、郵便レターパックに入りきらない場合があります。あるいは何とか格納できても破裂や損傷の恐れがある場合、郵便レターパックの使用を希望されてもお受けできません。

また、郵便レターパックは配達日時のご指定ができません。その場合は宅急便を使用します。

とてもお急ぎの場合や、非常に重要な舞台に使用される場合は安全性と速度を考えて宅急便を使用します。

 

シューズの通販はとても不安?

今までに経験されたシューズの購入方法を想い出してください。そして、その結果、提案されたシューズを履いた感触を想い出してください。

とても気持ちよく履け、何の問題も感じなかったことばかりだったでしょうか?おそらく、ほとんどの場合、そうはならなかったと思います。

そして、購入後、実際に踊ってみると「やっぱり合わない」ということの連続だったのではないかと思います。

実際に店頭で試着して合わせたはずなのに、それでも合わないほどトゥシューズを選ぶことはとても難しいと思われたに違いないと思います。実際に足を入れて色々試してもこの結果なのだから「通信販売」で購入するなどあり得ない。

というのが普通の考え方です。

確かに今まではそうだったでしょう。しかし、それは昨日までのことです。

店頭でのフィッティングであれ、通信販売でのフィッティングであれ、フィッティングが終わった後で皆様方から最も良く言われることは「今まで履いてきたシューズは一体何だったんだろう?」です。

シューズの大きさをどうやって決めるのか?

当社では「今の靴は何センチ?」といった質問を行いません。また、「選ぶべきシューズのサイズ換算表」も用意していません。なぜなら、ミリ単位で正確に合わさない限り気持ちよく踊れるシューズを選ぶことなどまったく不可能だからです。

「目安」や「換算表」に頼ってシューズの大きさを決めてはいけません。また、精密な測定や十分な根拠なく「試着」をいくら繰り返しても適切なシューズを見つけられる確率は限りなくゼロに近いと考えています。

フィッティングにおいて最も基本的で最も重要なことは足の精密な測定です。

人間のからだは複雑です。自覚症状とは関係なく何か少しでも異変があるときは詳しく検査します。これを「精密検査」と言います。

シューズのフィッティングも同じです。「多少うまく踊れなくても」「わずかに痛くても」「少し違和感があっても」といった小さな異変を放置するとどんどんひどくなってゆくでしょう。実は、これらの異変は一時的なものではなく根本的な問題から生じていることに多くの人が気づいていません。「大して気にならない程度」「そのうち治るだろう」と感じる場合でも、足の状態を精密に検査して根本の原因を突き止めない限り本当の解決ができないことを知ってください。

一気に今までの問題が解決できるのか?

ほとんどの場合、今まで経験されてきた多くの問題が解決できると思います。しかし、ぴったり合ったシューズに出会えなかったことにより蓄積されてきた悪い癖、骨や筋肉、関節の特殊性などによりすべての問題が一気に100%解決できるとは限りませんので、あらかじめご了承ください。

少なくとも、根本的な改善が期待できるとお考えください。

もちろん、一気に解決できる場合も珍しくありません。

通販だけで来店は不要か?

できればそうしたいと考えていますが、微妙な調整や悪い癖の矯正が必要ですので、現時点ではご来店いただくのがベストだと思います。

なお、一度のご来店もなく、何年間もの間、通販だけで提供してきた実績が多数あります。

何らかの事情により1回の送付で合わない場合、原因さえ究明できれば数回のやりとりでうまくフィットするものを提供できる可能性は高いと思います。

やり取りを繰り返すことにより、測定だけでは判明しない足の特徴や癖についての理解が深まってゆきます。その結果、ついには問題が解決できるという経験が多くありますので根気が必要です。

解決すべき問題が多いとき、物品や情報のやり取りにおいて通販は店頭より時間がかかります。この点においてご来店によるフィッティングは通販よりもスピーディーに解決できると思います。

どのようなトゥパッドを使用すべきか?

「トゥパッドは痛いから使用する」と考えていませんか?

トゥシューズと足の間に発生するわずかな隙間を埋めることにより、足とトゥシューズがぴったりフィットするように使用するのがトゥパッドの役割であると当社では考えています。

したがって、その役割が達成できるのであれば、どのようなトゥパッドでも構いません。以上より、まず、トゥシューズと足の間にそもそもどの程度の隙間が発生するのかを見極めないと、どの程度の厚みのトゥパッドが適切なのかについて判断できません。

このことから、トゥパッドの選定は適切なトゥシューズが選ばれた後に行うべきだと考えています。

もし、少しずつ大きさの異なるトゥパッドが数多くあればあるほど、より精密にフィットさせることが可能になります。

使い古したトゥパッドや、むかし購入したものの、あまり出番がなかったトゥパッドもいつか晴れの舞台に立てる日が来るかもしれません。大事に残しておきましょう。

ただし、あくまでも適切なトゥシューズが選ばれていることが大前提になります。