よくある質問(2020年4月版  2024年5月に一部改訂)

2024年5月より一部価格が変更されます。

詳しくは 2024年5月からの価格変更について をご覧ください。

 

 

魔法のバレエシューズの価格は?

平均的な価格は税込4510円です。

魔法のトゥシューズの価格は?

平均的な価格は税込11330円(トゥシューズ本体価格税込9130円 + フィッティング料金税込2200円)です。

当社ではじめてトゥシューズを選定する場合、初回にかぎりカウンセリング料金としてお一人さま税込2200円をいただいております。

当社で以前に選定されたトゥシューズが現在の足にフィットしているかどうか確認をする、あるいは必要に応じて調整をする場合、調整料金として1足あたり税込550円をお願いしています。
また、1足あたり30分を超過した場合は、以降30分ごとに税込550円の延長料金をお願いしています。

(例1)2足のトゥシューズについて調整を行い、それに1時間を要した場合
550円 x 2 = 1100円

(例2)2足のトゥシューズについて調整を行い、それに2時間を要した場合
550円 x 2 + 550円 x 2 = 2200円


りぼんは別売りです。

当社では柔軟化(ドゥミを通しやすくするオプション:税込440円)をお勧めしています。特に、今まで足に合わないバレエシューズやトゥシューズを長い間履いてこられた方には必須となります。

その他、特殊なオプション品(数百円)を使用してフィットさせる場合があります。

送料が無料になるには?

商品の税抜合計金額が16000円以上の場合、送料は当社が負担します。

送料のほかにかかる費用につきましてはご負担をお願いしています。

たとえば、宅急便の代金引換を希望される場合は代引き手数料330円、銀行振込を希望される場合は振込手数料などがこれにあたります。

お送りする方法は?

お送りする方法は以下のうちいずれかです。

(1)郵便レターパック・前払いの銀行振込

(2)郵便レターパック・クレジットカード

(3)宅急便・前払いの銀行振込

(4)宅急便・クレジットカード

(5)宅急便・代金引換

(6)その他の方法

送料はいくらかかるのか?

2023年6月より、以下の料金となります。

・郵便レターパックの場合、全国一律520円です。

・宅急便【北海道】2100円 ▶【北海道】

・宅急便【東北】・1110円 ▶【青森】【岩手】【秋田】【宮城】【山形】【福島】

・宅急便【関東】・900円 ▶【東京】【神奈川】【千葉】【山梨】【埼玉】【茨城】【栃木】【群馬】

・宅急便【信越】・900円 ▶【新潟】【長野】

・宅急便【東海】・830円 ▶【愛知】【静岡】【三重】【岐阜】

・宅急便【北陸】・830円 ▶【富山】【石川】【福井】

・宅急便【関西】・760円 ▶【京都】【滋賀】【大阪】【兵庫】【奈良】【和歌山】

・宅急便【中国】・840円 ▶【鳥取】【島根】【岡山】【広島】【山口】

・宅急便【四国】・840円 ▶【徳島】【香川】【愛媛】【高知】

・宅急便【九州】・920円 ▶【福岡】【佐賀】【長崎】【大分】【熊本】【宮崎】【鹿児島】

・宅急便【沖縄】・1980円 ▶【沖縄】

配送方法や支払方法は自由に選べるのか?

可能な限りご希望に沿うようにしています。それができない場合は当社で指定させていただきます。

荷物の内容やリスクについての当社の判断によっては、ご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

郵便レターパックは受取日時のご指定ができません。受取日時を指定される場合は宅急便を使用します。

特にお急ぎの場合や、確実な配送を重要視される場合は宅急便を使用します。

 

シューズの通信販売は不安?

「店頭で試着をしてもうまくいかないのに、通信販売でうまくいくのか?」

そのように心配される方は多数おられます。

当社では40年近い店頭でのフィッティング経験と、20年以上の通信販売でのフィッティング経験があります。

その間、さまざまな問題に直面してはそれらを克服し、多くのノウハウを獲得してきました。

そして現在でもなお進歩を続けています。

お教室によっては、先生からお送りいただいた生徒さんの測定データをもとにシューズを選定してお送りしているところもあります。

生徒さんたちは一度も来店されたことがなくても、返品や交換もなく、何のトラブルもなく気持ちよく踊っておられるとのことです。

店頭販売であれ通信販売であれ、「今まで履いてきたシューズは一体何だったのか」「もっと早くに試していればよかった」という声がよく聞かれます。

一度お試しいただけましたら、その気持ちがよくお分かりいただけると思います。

届いたシューズを履いた瞬間に完璧にフィットするのか?

当社は常にそれを目指しており、実際にそのようにうまくいくことも少なくありません。

しかし、測定時の誤差や、試着をしてはじめて確認できる足の性質など、さまざまな理由によりさらなる調整が必要な場合があります。

そのため当社では、お送りしたシューズを気持ちよく使用できる状態を確認するまで、責任をもって対応をしています。

店頭であればすぐに対応できることであっても、通信販売の場合は残念ながらそうはいきません。

「こんな写真を撮影してください」「このように履いてください」というように、やりとりをしながら確認を進めていく必要があります。

そのような調整の結果、足にフィットして気持ちよく使用できる状態を目指していきます。

最終的にうまくいかずに返品されるというケースもゼロではありませんが、きわめてまれです。

ほとんどの場合、お送りしたシューズを問題なく使用できる状態が実現されています。

一気に今までの問題が解決できるのか?

バレエにおける足のトラブルの原因のほとんどは足に合わないシューズにあります。それらを原因とする多くの問題はすぐに解決できると思われます。

実際に、シューズを変更した途端に問題が一気に解決したということも少なくありません。

しかし、必ずしもそのようにうまくいくとは限りません。

足に合わないシューズを使用すると、足にはダメージが蓄積されていきます。

せっかく足にフィットしたシューズを使用していても、このダメージが原因となってうまくいかないことが非常に多いのです。

そのため当社では、ダメージをなくしていくために何をしたらいいのか、いくつか具体的に提案をしています。

一部はYoutubeでもご紹介しています。

★ ドゥミを通す練習 について

★ 足指を伸ばすためのテーピング について

ただし、このような「リハビリ」を行うためには、その大前提として当社によって選定された足に合ったシューズが必要不可欠です。

足に合ったシューズを使用して、足のダメージをなくしていくほどに、より気持ちよく、より綺麗に踊れるようになっていくことが期待できます。

通信販売だけで来店は不要か?

当社としてもそれを目指してはいるのですが、店頭でのみ可能なことがいくつかありますので、現時点ではご来店いただくのがベストだと思われます。

とはいえ、ご来店されることなく、何年間も通信販売だけで足に合ったシューズを提供してきた実績が当社には何万件とあります。

追加のやりとりもなくうまくいくことも少なくありませんが、そうでなかったとしても、数回のやりとりで足にフィットしたシューズを提供できる可能性は高いと言えます。

少なくとも、ご自身で「サイズ換算表」をもとに大雑把に選んだり、数十足試着をすることで選んだりするよりも、はるかに足にフィットしたシューズが提供できると期待できます。
サイズ換算表や、たくさん試着することによって本当にうまくいくのであれば、誰もシューズ選びで困ることはありません。
足をタコやマメだらけにして、痛みに耐えながら踊るようなことも起こらないはずです。