Keito Corporation

魔法のシューズの次回からのご注文

一度足を測定して、その数値に基づいてトゥシューズやバレエシューズを選定したのだから今後も同じシューズを使用し続けたらよい。

という考えは特に誤っている訳ではありません。しかし、それには「足の大きさや性質自体がまったく変化していないならば」という大前提があることにご注意ください。

もし、足自体がほんのわずかでも変化していて、そのことに気づかないまま「前回と同じシューズ」を履き続けていると、わずかながらもフィットしないシューズを履くことになります。

足を測定した当時は「とてもよくフィットしていた」シューズであっても、時間の経過とともに足自体が変化し、ほんの少しずつ大きくなったり小さくなったりすることがあります。そのような小さな変化の積み重ねはなかなか気づきません。

そして気が付いた時には、たとえば「かなり指を曲げて履いていた」ということになりかねません。

このリスクを避け、常に最高のパフォーマンスを保ってゆくためには、成長期にはない成人の場合においても「神経質なくらい」頻繁に足の大きさの変化を気にしていただきたいと思います。

この観点から、新しいご注文をいただく際には、ご面倒ですがその都度足の大きさを測定していただくことを強くおすすめします。

また、平素から足の大きさをチェックしていただくと、シューズを替えないまでも何らかの対策を講じるべきであると気づいていただけると思います。

もし、何らかの違和感を感じられた場合は、まずご自身の足の大きさを測定されたうえでメールにて当社にご相談ください。

        もどる